醗酵ウコン茶商品詳細 健康食品ダイエットのマルアイドラッグ

HOME 会社案内 ご利用手引 法令表示 特典案内 お問い合わせ サイトマップ 商品カテゴリ 全商品一覧
送料全国一律
代引手数料全国一律
:648円(税込10,000以上で送料無料)
:324円(税込5,000以上で代引手数料無料)
買い物カゴを確認する

独自の醗酵技術により、ウコン独特の苦味や香りを改善しました。
毎日の健康維持のために・・・「琉球王国秘伝 醗酵ウコン粒・茶」

ホーム>商品詳細・ご注文

健康食品・日用品・衛生用品・健康機器・グッズ関連商品
アガリクス クロレラ・スピルリナ 健康茶 大麦若葉 ウコン フコイダン 黒酢・もろみ酢 エチケット 美容食品 ダイエット食品
グルコサミン・コンドロイチン ノコギリヤシ スタミナ にんにく プロポリス 田七人参・高麗人参 サメ 補聴器 ブルーベリー
乳酸菌・酵母・酵素類 その他健康食品 デオドラント オーラルケア マスク・ウイルス対策 ゲルマニウムよもぎ


■醗酵ウコン茶

醗酵ウコン粒

醗酵ウコンのおはなし
●原材料にはクルクミンが豊富な『秋ウコン』を使用。一般にウコンと呼ばれているものには、秋ウコン・春ウコン・紫ウコンがあります。「醗酵ウコン」は、その中でもクルクミンを一番多く含んでいる秋ウコンだけを原材料に使用しています。
●『醗酵』させる事により、さらにパワーアップ。ウコンを独自の技術で醗酵させる事により、現代人の毎日の食生活で不足しがちなカルシウムや亜鉛、セレニウム(セレン)などのミネラルが驚異的に増加するのです。

▼ウコン主成分、「クルクミン」の働き▼
ウコンの根茎にはクルクミンという黄色色素が含まれています。これは古くから食用色素として広く利用されており、最近の研究では健康維持が期待できる色素として科学的に証明されています。

▼原材料にはクルクミンが豊富な「秋ウコン」を使用▼
一般にウコンと呼ばれるものには秋ウコン(学名:ウコン)・春ウコン(学名:キョウオウ)・紫ウコン(学名:ガジュツ)があります。「醗酵ウコン茶」は、その中でもクルクミンを一番多く含んでいる秋ウコンだけを原材料に使用しています。

その他ウコン商品はこちらへ

健康茶商品一覧

全商品一覧

 商品情報

内容量120g(2g×60袋)
原材料表示 醗酵ウコン(ウコン(秋ウコン)(沖縄県産)、蜂蜜、米糠)
お召し上がり方 ●ティーバッグ1袋を急須に入れてお湯を注いでお飲みください。
●お好みで水1.5リットルに2袋を目安に煮出しても、おいしくお飲みいただけます。
●夏場は冷やして、また、焼酎・洋酒の醗酵ウコン茶割りもお楽しみいただけます。
栄養成分表示
(2袋4gあたり)
熱量14.2kcal、たんぱく質0.4g、脂質0.1g、炭水化物2.9g、食塩相当量0.003g
規格成分含有量
クルクミン14.1〜40mg
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会指定の試験法
(醗酵ウコン茶2袋を1.5Lの水で5分間煮出した液の全量あたりについて試験を行った。)
ご注意「醗酵ウコン茶」は衣服に付着しますと色落ちが難しくなりますので充分気をつけて下さい。飲まれる際の容器は長時間放置しますと色が落ちにくい場合があります。使用後は早めに洗い流されるか、つけ置き洗いをして下さい。また、ティーバックに熱湯を注がれる場合はヤケドにご注意下さい。特に乳幼児のそばでは危険です。

○開封後は、お早めにお飲み下さい。
○本品の摂取により、体質に合わない場合は摂取を中止し、医師またはお問合せ先にご連絡下さい。
○薬を服用あるいは通院中の方、妊娠及び授乳中の方は医師にご相談の上、お召し上がり下さい。
○摂取量を目安にし、必要以上を短時間に多量に摂取することは避けて下さい。

販売者 株式会社沖縄物産公社
沖縄県那覇市字小禄181-1 沖縄産業支援センター7階
製造者 琉球バイオリソース販売株式会社
沖縄県うるま市字栄町比1212-4
お問い合わせ 琉球バイオリソース販売 お客様相談センター
TEL: 0120-881-209
JANコード 4996665002847
メーカー希望小売価格 3,780円(税込)
サービス 特典除外商品
[4419-01]醗酵ウコン茶(2g×60袋)×1個
[4419-05]醗酵ウコン茶(2g×60袋)×5個

春ウコンと秋ウコン

ウコンには春花を咲かせるウコンと秋に白い花を咲かせるウコンがあります。葉の形はバショウの葉に似た長楕円で、成長すると茎の長さは約1.5メートルにもなります。日本で一般的に呼ばれているのは秋に花を咲かすウコンで、カレー粉やたくわん漬けに使われている黄色い色素として、また染料として利用されたりしています。

歴史のあるウコン

ウコンは沖縄名「うっちん」と言い、ショウガ科の多年性植物で、日本では平安時代に既に「ウコン」の名が見られ、沖縄では琉球王朝時代には、国家専売品となり一般の使用や販売が禁じられる程高価なものでした。中国の明代の古典にも、春ウコンは別名「姜黄」(キョウオウ)と呼ばれ、昔から健康管理のために利用されていたことが記されています。現在日本では生産量が少なく貴重な存在になっています。

醗酵ウコン茶ページトップへ 健康食品ダイエットの格安ネット販売「マルアイドラッグ」トップページはこちら